百万人と一人

エピソード文字数 218文字

 一人殺せば犯罪者
 百万人殺せば英雄だ
 そう言ったのはたしか
 山高帽の喜劇王
 元は牧師の言葉だそうだが
 皮肉屋の彼には似つかわしい

 ところで
 喜劇王はその生涯に
 何人の人間を笑わせたのだろう
 百万人笑わせたのなら
 彼も英雄と言えるだろうが
 本当に笑わせたかった相手は
 一人だけだったのかもしれない
 そしてその一人を笑わせられないことで
 犯罪者になったようなみじめな気持ちを
 彼も感じたことはあっただろうか
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み