朝の鉄道

エピソード文字数 167文字

 自殺するなら夜だろうと
 当然みたいに思っていたけど
 朝に自殺する人も
 存外なかなか多数派みたいだ
 たしかに飛び込み自殺なんかは
 朝にその気になるのかもしれない
 朝の鉄道
 朝の憂鬱
 朝の交通
 朝の絶望
 自殺するなら夜がいいと
 なんとはなしに思うぼくは
 夜まで生きてみたらどうかと
 余計なアドバイスをしたくなる
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み