凶鳥

エピソード文字数 272文字

 今日も眠って起きた
 明日も眠って起きるだろう
 眠って起きなくなる日は
 いつやってくるのだろう

 眠って起きなくなった人を思い出す
 思い出されることでその人は目覚めることになるのだろうか
 せっかくの平安な眠りを乱すように
 思い出してしまうことは失礼に当たらないだろうか
 それでも思い出すことをやめられない
 眠れないときはことにそうだ

 記憶が耳ざわりな鶏鳴(けいめい)のように
 死者たちを眠りから揺り起こす
 小鳥のさえずりのように優しく黎明を告げることは
 黄泉路(よみじ)羽摶(はばた)凶鳥(まがどり)にはできない
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック