春を恨む

エピソード文字数 98文字

 冬が去っていく
 幽霊には心地よかった季節が
 春に押しのけられていく
 騒がしく疎ましい惑乱の季節
 いつか春を許せるだろうか
 らしくもない感情に狂わせてくれた
 そよ風と花の記憶が恨めしい
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック