保菌者

エピソード文字数 176文字

 団欒(だんらん)に出くわすと
 必ず一歩しりぞいて
 線を引いてしまう
 なにがそうさせるのか
 なじめない所以(ゆえん)はなんなのか
 わからないまま
 線を引く
 自分と思えない自分を
 幸福と呼ばれる風景からもぎ離す
 感染を憂う
 保菌者のように

 境界の向こう側
 薄日の差す団欒の風景
 日光に棘を感じて逃げるのは
 ぼくだけの病なのか
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み