殺意と遊ぼう

エピソード文字数 274文字

 殺意がやってくる
 自分を殺したくなる殺意が
 もうきみとの付き合いも二十年近くになるな
 きみとの遊びはあまりこころが躍らないけど
 友達の中でも一番の腐れ縁だよ
 正直にいえば
 初めは大嫌いだった
 なんでこんなやつと遊ばなきゃならないんだって
 毛嫌いしつづけていた
 でもきみが
 他のやつらからあまりにも門前払いをくらっているから
 ぼくもそんな経験があることだし
 遊んでやろうと思った
 いまでは遊んでもらってるのはぼくの方なのかな
 まあどうでもいいや
 今日も一緒に遊ぼうよ
 手加減できなくて死んじゃっても
 恨みっこなしだ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み