薄くなる

エピソード文字数 260文字

 ぼくにはもう生きるモチベーションがないけれど
 死の契機をうまくつかみえず
 存命に立ち往生している
 他人も自分もどんどん遠くなるし
 社会に居場所もなさそうだし

 薄くなる 薄くなる 薄くなる

 切れかけた蛍光灯のように夢が明滅している
 それももうすぐ消えるだろう
 予備の灯りは底が尽きた
 闇夜は順当に訪れてくれるだろうし
 暗幕は優しく降りてくれるだろうし

 薄くなる 薄くなる 薄くなる

 風吹いて
 東風(こち)吹いて
 熊笹(くまざさ)ゆらして
 春が死んで

 薄くなる 薄くなる 薄くなる
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み