迂回しながら猫と風に

エピソード文字数 178文字

 哀しみには直進し
 喜びには迂回する
 そういう道のりしか
 歩けなくなってしまった

 まわり道しているあいだに
 喜びはどこかに消えてしまう
 もう見えない
 去ってしまった

 喜んでいいのだろうか
 自分みたいな人間が
 ためらいが
 いつもよぎる

 ほんの少しだけ
 罪責感から逃れたら
 ページをめくる猫と風に
 楽しいふりでも挨拶を送ろう
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み