どうだっていい

エピソード文字数 353文字

 もうなんかすごくとってもどうだっていい

 あきれるほどぶしつけにくるおしいほどにどうだっていい

 しんらばんしょうすべてがどうだっていい

 きょうであったもろもろのすべてもろもろのじんぶつだれもがどうだっていい

 まいびょうごとにどうだっていい

 こうきしんのそこがつきてからいってきもほきゅうされないままにどうだっていい

 ほんだなにあるすべてのほんがどうだっていい

 きくことのできるおんがくすべてがどうだっていい

 おしよせてくるひかりとくうきとうんめいがどうだっていい

 ゆうぐれのうみにふくかぜがどうだっていい

 みちばたにおちているくるみがどうだっていい

 ことばをつむげばどうだってよくないなにかがみつかるかもしれないというきぼうさえがもはやついえたのにどうだっていい
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み