言葉が消えていく

エピソード文字数 181文字

 言葉を語りながら
 言葉が消えていく
 さざ波が泡を押し流すように
 記憶が過去を引き裂くように

 言葉を語りながら
 言葉が消えていく
 きっとこのまま死ぬまで
 一語も発しなかったのと同じように

 言葉を語りながら
 言葉が
 枯葉よりも速く散る
 鼻血よりもみだらに(したた)
 (むくろ)よりもぶざまに腐れ落ちる
 語られるそばから消えていく
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み