喪失の風

エピソード文字数 147文字

 喪失の風が
 吹いてきて
 その風は
 涼しいだろうか
 人が死んでも

 涼しいだろうか
 風は
 いかなるときも
 夕まぐれに人が死んでも
 湖水に魂が濡れても

 風が立つ
 そうして
 生きられるものがどこにもいない
 そのときも
 風は涼しいだろうか
 記憶を運ばない
 喪失の風は
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み