不動の嘆き

エピソード文字数 226文字

 もう嘆くのはやめよう
 たとえ優しい人たちが次々にいなくなっても
 たとえ生きるすべてだった恋が死に絶えても
 たとえ愛する歌と夜と夢とがなにも語りかけなくなっても
 もう
 嘆くのは
 やめよう
 じゃないと
 ここから一歩も動けない
 でも
 もうどこにも動きたくない
 もうなににも触れたくない
 もういいかげん
 嘆くのをやめなければいけない時間なのに
 とうに期限は過ぎてしまったのに
 未来のすべてを見捨てても
 ここでずっと嘆いていたい
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み