夏の魂

エピソード文字数 91文字

 九月は冷めない焼け石のように
 なにほどか残暑がとどこおる
 けれど火は過ぎ去った
 夏の魂は
 水を浴びてから帰路についた
 終わらない夏に
 取り残されてしまった子どもも連れて
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み