サイクル

エピソード文字数 560文字

 ひとり死んで
 ふたり死んで
 そうしてまた
 ひとり生まれて
 ふたり生まれて

 サイクル
 定められた
 ひとめぐりのサイクル

 芽ぐんで
 咲いて
 枯れて
 散って
 そうしてまた
 四季が移ろって
 時が遷移(せんい)して

 そうしてまた
 死んだ者は
 枯れた花は
 忘れられるだけなのか
 生まれて死ぬだけなのか
 飽きもせず
 ひたすらに

 ()く者は()くの如きか
 昼夜を()かず

 斯くのごとく
 あってほしくなかった
 昼も夜も
 凍りついてほしかった
 なぜ逝ってしまうのか
 それだけでも
 明らかに告げてほしかった
 納得させてほしかった
 いなくなる前に
 去ってしまう前に

 サイクル
 変えることのできない
 ひとめぐりのサイクル

 彼らを止まらせろ……
 これ以上彼らが消え去らないうちに!

 雑踏に向かって
 ページの上で絶叫したセリーヌは
 その引き裂かれた魂で
 自身が消えようとするときに
 どんな叫びを呑み込んだだろう
 差別主義者に落ちぶれたセリーヌ
 猫の好きだったセリーヌ
 五十年以上前に死んだセリーヌ

 墓は
 次々に崩されて
 死者は
 頻々と行方不明になる

 そうしてまた
 すべて忘れられる
 息するものみな
 溶け去って
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み