サッカーボール

エピソード文字数 197文字

 詩の言葉と
 普段の言葉と
 どこが違うのか
 なにが違うのか
 なにも違わないのか
 詩を書く人
 詩を読む人
 それぞれに
 それぞれの考えがあるだろう
 考えもたびたび変わるだろう

 ぼくがきょう
 サッカーを見ながら思ったのは
 詩の言葉は
 ボールを意識しながら歩いている
 普段の言葉は
 ボールなど気にせず歩いている
 そんな違いだった

 じゃあ
 ボールってなんなのだろう
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み