エピソード文字数 189文字

 青ではなく
 碧でもない
 蒼という字を目にすると
 いつもだれかを思い出す

 何を見ても何かを思い出す
 その言葉にはうなずくしかない
 記憶はノックを知らないから
 音も立てずに扉を開ける
 幸いにしてこの記憶は
 優しく好ましい客人だけど

 青ではなく
 碧でもない
 蒼という字を目にすると
 いつもだれかを思い出す
 水族館の暗闇が似合う
 常秋の詩人を思い出す
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み