理想の死に方

エピソード文字数 267文字

 幽霊がたまらなく好きなのに
 いまだに出会えたことがない
 なぜぼくには現れてくれないのだろう
 質問攻めにされそうだからかな
 いっぱい訊きたいことがあるんだ
 どんな気持ちですかとか
 どんな感覚ですかとか
 死の感触を覚えていますかとか
 一晩中でも話していたい
 そのあとどこかに連れ去ってくれるなら
 望むところだ
 理想の死に方
 完全なるハッピーエンド

 でも幽霊はどうも
 バッドエンドがお好みらしい
 なんてこころの狭いやつらだろう
 ぼくが幽霊になったら
 ぼくを呪ってくれなかった幽霊たちを
 呪い殺してやる
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック