夕暮れに死にたくなる人は

エピソード文字数 169文字

 夕暮れに
 とても死にたくなる人は
 なにをこよなく愛すのか
 なにに裏切られてしまったのか
 影がのびて
 足音は遠ざかって
 生活の剥離した骨が透けるようで
 日々のざわめきが化石になる
 そうして灯火がぽつりぽつり
 道は明るみ
 内奥は暗いまま
 うつらうつら
 夕暮れに
 とても死にたくなる人は
 宵越しの記憶を持たない道化
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み