影が痛みを

エピソード文字数 218文字

 今夜も影が
 わたしの痛みを(さいな)もうとする

 なぜそんなにも影は意地が悪いのか
 もう忘れたいのに
 記憶のその一部だけを
 判別できないほど黒焦げにしてくれるのならまだしも
 なぜ影は
 痛みばかり思い出させようとするのか
 わたしの痛みを誰よりも知っている影が
 なぜわたしをこんなにもいじめるのか
 わたしの眠りを阻みつづけるのか

 痛みを忘れないことが
 影すらも無視できない
 優しいあなたの生きた証だからですよ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック