顔はおもしろい

エピソード文字数 430文字

 顔はおもしろい
 おもしろくない顔はない
 世間的な美醜の観念を棚に上げれば
 あらゆる顔の造形はおもしろい
 眼というビー玉はおもしろい
 鼻という丘陵はおもしろい
 口という古井戸はおもしろい
 耳という貝殻はおもしろい
 車の前面部が顔に見えるのはおもしろい
 丸を描いてそのなかに二三の点を加えるだけで顔に見えるのはおもしろい
 外面描写のない架空の登場人物にすら与えられてしまう想像力による不鮮明な顔はおもしろい
 記憶に残されたさまざまな人の顔はおもしろい
 同一人物なのにさまざまな時期によってゆるやかな遷移がある顔はおもしろい
 毎日会っている人の顔ですら記憶の中だけですべての細部を思い浮かべようとするとどうしたことかとらえどころのない空白が生まれてしまうというその幽霊のような顔はおもしろい

 ただひとつ
 自分の顔はおもしろくない
 なんて退屈な顔だろうと思う
 なんて凡庸な顔だろうと思う
 鏡とはなんとつまらない映写幕だろうと思う
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み