感情の電線

エピソード文字数 189文字

 感情の電線に鳥がとまっている
 感情をうかがわせない鴉たちの群れ
 さえずりをあげて仲間たちを呼んでいる
 感情の電線が鳥で埋めつくされていく
 電線を伝わる喜怒哀楽が
 感電を辞さない鳥たちに吸いとられていく
 ぼくの感情が飛び立っていく
 それぞれの旅路へ出立する
 喜びの鴉は廃物を漁りに
 怒りの鴉は弱者を襲いに
 哀しみの鴉は死体を探しに
 楽しみの鴉は自殺を試みに
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック