白紙

エピソード文字数 220文字

 目の前に白紙がある
 なにも書かれていないまっさらな白紙
 それは期待と恐怖を引き起こす
 どんな詩を書くことも
 どんな絵を描くことも
 ぼくの自由だ
 でもぼくは
 白紙を埋めるほどの価値あるものを
 この手で生み出せるのだろうか
 いっそ白紙のままの方が
 よほど美しくはないか
 ぼくの目の前に白紙がある
 視界いっぱいの白い霧
 どこに歩み出すのもぼくの自由だ
 でもぼくは
 あまりに白すぎる未来に囲まれて
 途方に暮れている
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み