さようなら人生

エピソード文字数 182文字

 さようなら人生
 傷の入った陶器みたいな
 みっともなさだった

 さようなら人生
 砕けたガラス片よりも尖った
 痛ましさだった

 さようなら人生
 虹のかかるステンドグラスみたいな
 狂おしさだった

 さようなら人生
 水晶でできた宇宙卵よりも劣った
 壊れやすさだった

 さようなら人生
 さようなら
 金輪際さようなら
 輪廻よりも手前でさようなら
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み