すべての遊びは

エピソード文字数 240文字

 すべての遊びは神を目指している
 というのが素朴な実感だけれど
 別に証明しようとは思わない
 神という言葉は使わないにしても
 遊びにこころを奪われた人間なら
 だれだって感じることだろうから
 遊びほど意味に満たされた行為はないと思うのだが
 世間では逆と見なされる
 無価値と無償こそが神への門なのに
 反転された無意味こそが聖別の対象なのに

 遊びには残酷な側面がある
 それは避けえないことなのだろうか
 遊びは神聖でありながら禍々しい
 遊びは人を祝しながら毒する
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み