眠りとハチミツ

エピソード文字数 127文字

 眠りは蜜より甘くてとろけて
 ハチミツまみれのクマみたいに
 眠りにまみれてしまいたい
 ああでもダメだな
 クマは冬眠できるけど
 人はせいぜい数日が限度だ
 永遠の眠りと
 永遠のハチミツは
 どちらの方がより甘いのか
 寝ぼけたクマにきいてみたい
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み