存在は痛み

エピソード文字数 226文字

 存在することは痛い
 存在は痛みを伴う
 呼吸は存在をすり減らす
 鼓動は存在を削り取る
 一秒ごとにえぐれていく
 存在は穴だらけに耐えること
 存在は裂け目に慣れること
 存在は痛い
 存在は苦しい
 生まれたときの
 ちぎれるような泣きわめきが
 存在の痛みを証し立てている
 その叫びは全力の否みだったのに
 残酷にも存在はつづいてしまった
 存在が痛い
 存在は耐えがたい
 死の痛みは不可知で計り知れないが
 存在よりもマシだと願っている
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み