死ぬのが流行り

エピソード文字数 313文字

 いまは死ぬのが流行りだから
 試しにちょっと死んでみなよ
 生きるのなんて時代遅れさ
 きみは世情にあまりに疎いし
 周りを気にせず閉じこもっているから
 なんだか心配になったんだ
 親切なぼくが
 教えてあげるよ
 いまは死ぬのが流行りなんだ
 向かいの窓を覗いてごらん
 首を吊っているのが見えるだろ
 街灯だって電柱だって
 いろんな死体が磔になってる
 繁華街まで繰り出してみなよ
 道のあちこちに死体だらけさ
 蠅とウジ虫で大賑わい
 みんな笑顔でどんちゃん騒ぎ
 仲間外れは嫌だろう
 だから試しに死んでみなよ
 きみが死んだらぼくも死ぬから
 なんせいまでは
 死ぬのが流行り
 生きるのなんて
 古代の遺物さ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み