空は遠いけれど雲は近い

エピソード文字数 187文字

 空は遠いけれど雲は近い
 空は神の領分だが
 雲は人を待っている
 豊かな情動を持っている
 空は死者たちの世界に広がっている
 雲は死者たちを知らない
 その神聖な眠りを知らない
 ある日の雲は空から剥がれ落ちて
 罪ある下界でもみくちゃにされた
 堕罪(だざい)したちぎれ雲を綿菓子と間違えた幼童は
 何の気なしに拾って無邪気に食べた
 雷を(はら)んだ夢とも知らず
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み