雨の記憶

エピソード文字数 185文字

 雨がぽつりぽつりと降っている
 雨がしとしとと降っている
 雨がざあざあと降っている
 ああだめだ
 どんな擬音も
 雨の夢想的な響きを伝えてくれない
 空から水が訪ねてくるという奇跡が
 どれほど素晴らしいことなのか
 言葉は理解してくれない
 雨を初めて見た日を思い出したい
 記憶の乾きを潤したい
 過去のすべてに雨を降らせたい
 時の水たまりの波紋を見定めたい
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み