希死念慮は臨終に役立つか

エピソード文字数 204文字

 高熱
 腹痛
 それらの痛みにうなされたときの反応を鑑みるに
 死に際して
 毅然とした態度をとれるとは思えない
 きっと見苦しく死ぬだろう
 あふれるばかりの希死念慮が
 臨終に役立つとは思えない
 でも嘘ではないんだ
 たとえそのときに死にたくないともがいたとしても
 いま死にたいというこの気持ちは
 嘘ではないんだ
 根拠のない想いではないんだ
 吹けば飛ぶように弱くても
 けっして嘘ではないんだ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み