樹海

エピソード文字数 166文字

 樹海で死のうと迷いこむ
 薄暗い死の母胎
 緑なす異界
 あまりにも居心地のいい場所なので
 気づけば死にたくなくなっていた
 いまここで別に死ななくとも
 いずれはこの場所に還ってこれる
 知らなかったな
 死に場所を見出だしたら
 こんなにも安らかな気持ちになるなんて
 樹海を枕に今夜も眠ろう
 樹海を背にして明日も生きよう
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック