身近な読者

エピソード文字数 160文字

 夢中になれるものがなかなかないので
 夢中になれるものを自分で書こうと思ったが
 夢中で書いた自分の言葉を
 夢中で読むことはなかなかできない
 それは自他の別に由来するものなのか
 単なる実力不足によるものか
 前者ならどうしようもないかもしれないが
 なにもかもに不満げな自分を
 いつかは夢中にさせてみたいものだ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み