指を名づける

エピソード文字数 420文字

 小指に絶望と名前をつけた
 小さくか細く華奢な末っ子
 おさえつけられることに心底飽き飽きしている絶望

 薬指に献身と名前をつけた
 いつまでも一人立ちできない甘えん坊
 にも関わらず他の者をなんとかして支えようとしている献身

 中指に憤怒と名前をつけた
 最前線に陣取り真ん中を貫く愚直な侠客(きょうかく)
 立ち上がるだけで相手を侮辱してしまう火のように熱い憤怒

 人差し指に慈愛と名前をつけた
 真っ先に世界に触れたがる優しい冒険家
 繊細でいて図々しく無神経でもあるまめまめしい慈愛

 親指に傲慢と名前をつけた
 他の者とは立ち位置が違うと勝ち誇る厳父(げんぷ)
 孤独をだれからも隠し続ける寂しく哀れな傲慢

 五指を名づけたわたしは(たなごころ)
 わたしがわたしにつけた名前は海
 海という字には母がいる
 母は必ずしも海ではないが
 海は必ずしも母ではないが
 わたしはすべての指を包み
 すべての指を溺れさせる
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み