役立たず

エピソード文字数 227文字

 役に立たないものしか好きになれないから
 だれの役にも立たない人間になるだろうと
 昔から思っていた
 社会的に役立たずだろうが
 家庭内で役立たずだろうが
 組織内で役立たずだろうが
 どうでもいいと思っていたけど
 きみにとっても
 無価値な役立たずでしかなかったと思うと
 なぜだかいまさらに傷ついてしまう
 きみはぼくに
 なにかを求めていたのだろうか
 なにも期待していなかったのだろうか
 いまだにわからないよ
 筋金入りの役立たずのままに
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み