朝の霊

エピソード文字数 214文字

 起き抜けに
 霊をみる
 窓に顔をくっつけて
 笑ってる

 寝床を出て
 水を飲む
 グラスに映りこむ
 霊の(まなこ)
 その(まなこ)に映りこむ
 ぼくの顔

 ぼくは幽霊を信じない
 魂の不眠を許すほど
 この世界は残酷ではないから
 ぼくは死後の無を信じない
 魂の惰眠(だみん)を許すほど
 この世界は優しくはないから

 寝ぼけたこころに
 朝の霊が
 遊びの約束を取りつける
 こっちにおいでよと笑いかける
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック