未練永遠

エピソード文字数 799文字

 そっか しかたないよ こころはおもいどおりにいかないから きみがそういうのなら ぼくがいえることなんてなにもない あやまらないでくれよ なおさらみじめだ

 うん わかってるよ どちらがわるいとかじゃなくて めぐりあわせがわるかったんだね いいんだ そんなふうにいわなくても たのしかったよ とても うまれてはじめてってくらいに ほんとうに たのしかったんだ

 かってなことだけど あなたのしあわせをいのってもいいかな これからも ことあるごとに きもちわるいかもしれないけれど ぼくはどうやら れきしじょうのにんげんのなかで あなたがいちばんしあわせになってほしいと そんなばかみたいなゆめを すてられないみたいだから

 それじゃあね ぼくはたびたびふりかえりそうだけど きみはきっとふりかえらないだろうね これってかってなきめつけなのかな でもかんちがいだったとしても そんなさっそうとしたところが とてもすきだったんだ いまでもすきだよ でもそんなのはどうでもいいことだね

 それじゃあね さっきもこういったのに なかなかあるきだせないや あなたいがいになにもないって もうしってるからかな ここからいっぽふみだしたら ぼくはもうしぬのとおなじ あとはちんもくのせかい あとはむおんのしょうがい

 それじゃあね さんどめのしょうじき きっとこれでさいごにするよ でもしょうじきにいえば いいたりないことはまだまだいっぱいあって いうことなんてなにもなくても このまましゃべりつづけていたいよ だれだっていきていたいものだから だれだってしにたくはないものだから

 ああ やっぱりむりだった ついついおもいだしてしまった やっぱりおもいきれないみたいだ しぬけっしんがつかないみたいだ あのね さいごにひとつだけいっておくと うん ぜったいにさいごにするから あのね あのね あのね
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック