空気に棘が

エピソード文字数 121文字

 空気に棘が増えていく
 吸うのが困難になっていく
 浅くしか息をつけない
 口内も喉も棘だらけ
 これ以上は外界を呑み込めない
 自他の乖離が甚だしい
 高空でも深海でもない地上なのに
 ぼくに必要な空気がない
 棘のない空気がどこにもない
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み