死後の幻燈

エピソード文字数 164文字

 年の瀬に
 夜が更ける
 眠る死者たちの(まぶた)の裏に
 ささやかな幻燈(げんとう)が映される
 からくり仕掛けの人形たちが
 ぎこちなく演じる恋の悲喜劇
 拍手はない
 喝采は望み得ない
 死者たちは物静かに観劇を楽しみ
 眠りに眠りを重ねていく
 死後の暗闇を慰安(いあん)する
 結末のない
 永劫(えいごう)の幻燈
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック