三月が眩しくて

エピソード文字数 85文字

 三月が黄色い眩しさで
 思い出せなくなった
 触れると傷つく過去になった
 思ってもみなかった幸福に襲われて
 知らなかった喪失の始まりになった
 春の痛みの輝きの三月
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み