湖の狂気

エピソード文字数 163文字

 湖が無惨にも狂ってしまった
 まるで鏡のように澄んでいた瑠璃色(るりいろ)の湖面は
 深層の狂気によって柘榴(ざくろ)のような鮮紅色(せんこうしょく)に染まっている
 (まど)かなる煉獄の湖
 円かなる鬱屈の湖
 ああこんなにも湖が狂ってしまうなんて
 いとけなき水精の幼児だったころは
 未来の猛毒など夢にも想わなかった
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック