夢みられた速さ

エピソード文字数 314文字

 夢みられたぼくが
 夢みるぼくを
 眠りから覚める前に
 殺そうとしている

 成功を祈る
 夢みられたぼくよ
 速やかに殺してくれ
 夢から覚めてしまう前に
 眠りがつづいている束の間に

 夢は今日も
 創り主を守るように
 殺害を未然に防いで
 ほどけてしまった

 それでもいつかは
 明日また明日と
 夢みられたぼくは
 夢みるぼくに忍び寄って
 いつかのある日の静かな夜に
 待ち望んでいた行為を遂げるはずだ

 夢みられたぼくよ
 足の速い男の子は
 子どもの集団において
 その速度だけで人気者だったろう
 だから夢みられたぼくよ
 もっと速くなれ
 もっと速くたどりつけ
 韋駄天のように
 夢みるぼくを殺せ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み