耳を

エピソード文字数 233文字

 かすかに聞こえる小さな音楽
 それが
 いまの自分の生命線
 いつ絶えるともしれない最後のよすが
 生存は雑音に日々わずらわされている
 耳をすまさなければ
 命の震えは
 たちどころに消えてしまいそうだ
 自分の鼓動の音さえもが邪魔をする
 ぼくは
 耳を純化させたい
 遠いどこかで死にかけている
 だれかの音色を聴き逃したくない
 朽ちる魂の喘鳴と
 優しさに似た沈黙を
 聴き分けられる耳を持ちたい
 それが
 残余を生きる現在の
 数少ないなけなしの願い
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み