夜のピアノ

エピソード文字数 168文字

 ピアノの音が
 闇夜を少しだけ柔らかくしてくれる
 この楽器と
 それを弾く者への感謝は尽きない
 空間に細い線を走らせるような
 その音色に魅せられる
 魅せられた夜は死なずに済む
 少しだけ暗闇が優しくなる
 月への恋が報われる
 言葉はピアノのように奏でられるだろうか
 羽根が舞うようなその調べに
 匹敵する詩はあるのだろうか
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み