時の止まった夕暮れの浜辺

エピソード文字数 204文字

 時の止まった夕暮れの浜辺で
 子どもたちの為す水遊び
 砂でこねあげられた塔は
 バベルのごとくに乱れている
 蟹の歩みは止まってしまった
 貝の傷みは見えなくなった
 たとえばそこにあなたがいて
 あなたの黒髪
 あなたの肢体
 時の止まった夕暮れの浜辺で
 あなたの黒眼が輝いていたら
 この世でもっとも美しい夕日より
 意志ある瞳を選ぶだろう
 時の止まった夕暮れの浜辺を
 眺めるあなたの二つの夜を
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み