サンタクロースの骨

エピソード文字数 121文字

 サンタクロースの老衰を
 見届けた者はいるのだろうか
 トナカイに運ばれる赤衣の白骨
 眠る子どもを眼窩が求める
 煙突から忍び込み
 そのまま火葬にされてしまった
 冬が過ぎて
 暖炉に散らばる骨に気づいたら
 大きめの靴下に入れて弔おう
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み