宙に浮かんだ感情

エピソード文字数 186文字

 テレビ
 本当に嫌いになった
 以前はとても
 好きだったのに

 テレビ
 本当に笑わせてもらった
 以前はまだ
 笑えたのだ

 テレビを通じてしか
 知らない
 子どもの頃から見ていた
 人の死

 宙に浮かんだ親しみと
 宙に浮かんだ痛ましさ
 テレビと
 テレビの向こうにいる他人
 その距離感が
 よくわからない
 身近な死と同じく
 感情の振幅がわからない
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み