二十一世紀への憎悪

エピソード文字数 277文字

 前世紀の明るい夢
 二十一世紀
 訪れるはずのなかった未来
 二十一世紀

 そしてぼくはひたすらに
 二十一世紀を憎悪している

 分断と閉塞のマッチポンプ
 理性の失墜
 貧しさの新局面
 二十一世紀
 この醜い丘陵
 前世紀もその前も
 醜い一面はかぎりなく醜い
 しかしそれがなんだろうか
 見方のコツさえつかめば
 遠のいた過去はすべて美しい
 それに比べた現在の醜さ
 二十一世紀に生きる人間にとっての
 覚めることのない悪夢
 歴史の鳥黐(とりもち)
 二十一世紀
 終わる頃には死んでいる
 それだけが罠の良心
 終わらない終わりの希望
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み