離された場所

エピソード文字数 185文字

 さてここはどこだろう
 人はいないし
 木も生えていない
 空はないけど雲はある
 海はないけど波はある
 倫理の砂漠だろうか
 情動の墓場だろうか
 とにかくぼくは話せない
 離すことでしか話せない
 離すものはなにか
 共感のうなずき
 胸の震え
 意味のない涙
 そういったもろもろである
 魂に離別されたぼくは
 こころをなくした代わりに
 言葉を得たのである
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み