こんなに胸が痛むとは

エピソード文字数 192文字

 また胸に穴が
 開いてしまった
 近しい間柄でもないのに
 人がいなくなるというのは
 なんて寂しいことなのだろう
 言葉を交わしていただけの
 顔も知らない遠さなのに
 それでもこんなに胸が痛むとは
 知らなかったな
 思わなかったな
 こころがざわめいて落ち着かない
 不出来な詩まで書いてしまった
 言葉をいくら重ねても
 喪失感は埋められないと
 嫌になるほど思い知ったのに
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み