㌢メンタルな夜

エピソード文字数 109文字

 ㌢メンタルな夜だった
 ㌧ネルの中にいるような
 記憶の㌻が破り捨てられ
 サ㌦を盗まれた自転車の気分
 生㌔とだれかの声がする
 生きられま㌣ぼくは叫ぶ
 ㌃グレイを夜更けに淹れながら
 一㍉も眠れる気がしなかった
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み